今日のMACKEY

2010031020352030bのコピー

今日のMACKEY は「日本の文化、お花見」を考察!!

お花見は日本特有の文化!外国の方からしたら、「お花を見て楽しむ」という日本人の心に感動するという声が多いです。

ではなぜ「お花見」が日本特有の文化になったのか!?
その大きな理由として考えられるのが
「四季」ではないでしょうか?
新緑の夏があり、枯れる秋があり、雪のつもる冬があり、花が咲く春がある

桜はどの花よりも豪華で満開に咲き、風景すら変えてしまいます。
そしてどの花よりもその美しさを保てる時期が短い。
その儚さと美しさを兼ね備えた桜に人は心を奪われるのではないでしょうか?

また、
人間の心を表す「喜・努・哀・楽」や
人生を表す「起・承・転・結」が
四季の「春・夏・秋・冬」に結びついているというのも
感動する一つの要因かもしれません。

春は、はじまりの起であり、よろこびの喜でもある素敵な季節

20130320ueno_1-thumb-650x435-54908

「お花見」という一つの文化を切り取っても気温や地形など沢山の自然的な要因があります。

文化は人が無理やり作り上げたものではなく、
自然的に生み出されてきたもの!
だからこそ、入れ替わりの激しい情報社会の中でも
変わらず文化が残るのでしょう。

この文化にはモノづくりに関する様々なヒントが隠されています★
ぜひ皆さんも考察してみてはいかがでしょうか?

名称未設定-1

そして、ただいまランドセルの会社、株式会社羅羅屋と
ブランディングが進行中です!

桜の季節と共に入学式を迎える小学生の方々へ
わたしたちができることを提案していきます!
是非おたのしみに~★

▼▼▼
株式会社羅羅屋

ストリートビューで巡る日本の名所-桜巡り編
Google Japan Blog

広告
カテゴリー: Works パーマリンク