Googleがなんとしゃべる靴「Talking Shoe」を開発

Googleが、
今度はしゃべるハイテクシューズ「Talking Shoe」を開発
google-talking-shoe
Talking Shoeは加速度計、ジャイロスコープ、圧力センサー、Bluetooth、
スピーカーなどの技術を搭載したスニーカー。ユーザーの動きを検知して、
ワイ ヤレスで携帯端末のWebアプリに送信します。
アプリはその情報を解析してユーザーに話しかけたり、
Google+にコメントを投稿したりします。

images

しゃべる靴は「Art, Copy and Code」というデジタル広告実験の一環として作られたもの。
「スニーカーをWebにつなげることで、物理的なものとデジタル広告空間の間にユニークな機会を作る」としています。

▶商品情報youtubeはコチラ!

名称未設定-2

こういう商品の開発などを見ていると
これからの未来のモノ・コトは、より「五感」に近い形に
なっていくような気がします!
もはや視覚だけでは残っていかない世の中になりつつある
人間の元々持っている欲求や
五感を無視してモノ作りはできません★

広告
カテゴリー: idea パーマリンク