日本人は黄金比よりも白銀比や正方形が好き?

興味深いテーマを見つけたのでまとめます

2001年に日本人を対象にどのような比の四角形が好きかを調べた表

大変面白いことがわかります。
まず、最大のピークは黄金比の
そばの1.62ではなく、1.43あたり
と1.0(正方形)になっていること。
黄金比よりも正方形や、縦横比が
1.43の四角形の方が好まれるわけです。
さらに、最も好まれる四角形は
縦横比が1.43の四角形になっています。
実は最も人気のある比、1.43というのは
「白銀比」と呼ばれる比ときわめ
て近いのです。

http://prtimes.jp/data/corp/1348/0a43a86cb7c970e84cd3bbd4c8c00e14.jpg

つまり、このグラフは「日本人に最も人気がある比は白銀比」
さらに言えば「日本人は正方形(1:1)も大好き」

人気キャラクターには白銀比キャラが多い

アンパンマンとハローキティは白銀比

人気キャラクターには白銀比キャラが多い

人気キャラクターには白銀比でなく、細長いキャラクターなど色々あります。しかしながら、日本人が白銀比や正方形が好きならば、日本人は白銀比や正方形のキャラクターを好む傾向にあるのではないでしょうか?

「人気キャラクターにはもしかして白銀比キャラが多いのではないか」
好感度キャラクターと縦横比(tentative)

順位 縦横比 キャラクター

  1. 1.40 となりのトトロ(垂れたしっぽは除く)
  2. 1.58 スーパーマリオシリーズ
  3. 1.44 ドラえもん(ミニどら)
  4. 1.39 ミッキーマウス
  5. 1.98 くまのプーさん
  6. 1.71 サザエさん
  7. 0.93 ポケットモンスターシリーズ
  8. 1.43 スヌーピー
  9. 1.46 ちびまる子ちゃん
  10. 1.91 ミッフィー
    ・・・・

人気キャラクター上位20位のうち、その40%が白銀比キャラ

「かわいらしさ」を好む文化ならば白銀比、正方形が好まれ、
「かっこいい」を好む文化ならば細長い形が好まれる

 
 
似た議論として、「日本人の顔」埴原和郎(東京大学理学部人類学教室元教授)、
講談社の議論があります。埴原氏は「ディズニーキャラクターは幼児顔」で、
 ぬいぐるみも幼児的な顔が好まれるようになってきたようだ、
日本美人もネオテニー(幼形成熟)的な顔が多くなってきた指摘しています。
 以上をまとめると

細長いキャラクター     大人っぽい→かっこいい、リアルなどのイメージ
白銀比キャラクター     子供っぽい→かわいい、親しみやすい
正方形キャラクター     幼児、赤ちゃん→さらにかわいい、親しみやすい

黄金比、白銀比ともに美しいバランスと
して有名ですが、 この比率を取り入れる
ことで必ずしもプロダクトが美しくなる
わけではありません。実際は、美しい
プロダクトの中に黄金比なり白銀比なり
が事後的に発見されることが多く、
 部分的に取り入れただけでは効力は
発揮されません。

しかしそれなりに安定しますし見飽き
にくいので、プロポーションに困った
場合に頼ってみましょう。
 そのついでに形状全体を見直してみて、
大幅に作りかえるといいかもしれません。
あるいはまた、軽い気持ちでプロダクト
を黄金比で作り直してみるのも面白いでしょう。
<http://design720.com/93>
広告
カテゴリー: Character パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中